本文へスキップ

やなせ内科呼吸器科クリニックは、浜松市で内科,呼吸器科、アレルギー科を専門とする地域に密着した医療を提供するクリニックです。

TEL. 053-414-5886

〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町565-1

一般内科GENERAL&MEDICINE

高血圧

日本には約4300万人もの高血圧患者がいると推定されており、脳卒中、心筋梗塞や狭心症、慢性腎臓病などの重要な原因のひとつとなっています。政府の策定した21世紀における国民健康づくり運動いわゆる「健康日本21(二次)」では、生活習慣の改善等で、国民の収縮期血圧(血圧の上の値)を10年間で4mmHg下げることを目標としています。これにより脳卒中死亡者数が年間1万人、心筋梗塞や狭心症による死亡者数を年間5,000人減らせると予測されています。高血圧は、自覚症状を伴わないことが多く、検診その他の機会に血圧を測定することで初めて発見されます。症状が乏しいだけに高血圧の存在に気づかないまま病状が進行し、脳卒中や心筋梗塞を発症してしまった後でわかることも少なくありません。早期発見し、しっかりと治療しましょう。  治療の基本は、以下の二つです。

  • 生活習慣の改善
    運動、禁煙、節酒などとともに、1日6g以下への塩分摂取制限、野菜中心の食生活等食習慣の改善が大切です。当院では、管理栄養士による栄養指導も行っております。
  • 降圧薬による治療
    降圧薬には多種多様なものがあり、高血圧以外にどんな病気が併存しているかに注意しながら薬剤を選びます。

糖尿病

糖尿病とは、インスリンの作用が不十分となりブドウ糖が有効に使われずに血糖値が高くなっている状態のことです。患者数は増加しており、平成24年度には316万6000人となり、糖尿病が強く疑われる人を含めると成人男性の15.5%、成人女性の9.8%となっております。

血糖値が高い状態が続くと、様々な慢性合併症が起りやすくなります。主に血管に発生する合併症です。代表的なものは以下の通りです。

  • 細い血管に起こるもの
    1. 糖尿病網膜症
      視力が低下し、失明することもあります。
    2. 糖尿病腎症
      体の老廃物を処理する働きが低下し、進行すると透析治療が必要となることがあります。
    3. 糖尿病神経障害
      神経が障害され、しびれ、痛み、知覚低下等が起こることがあります。
  • 比較的太い血管に起こる動脈硬化性疾患
    1. 狭心症や心筋梗塞といった冠動脈疾患
    2. 脳梗塞
    3. 末梢動脈疾患
      足の動脈硬化により血液が流れにくくなり、休み休みでないと歩けなくなったり、進行して潰瘍や壊疽(えそ)が起こると足を切断しなければならなくなったりすることがあります。

食事療法、運動療法、薬物療法を適切に行い、こうした合併症が起きないようにしましょう。当院では、管理栄養士による栄養指導も行いながら、必要な方には薬物療法を行います。

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症は、血液中の中性脂肪やHDLコレステロール、LDLコレステローなどの脂質が異常な値を示す病気です。平成26年の厚労省の患者調査の結果では、継続的に治療を受けていると推定される患者の数は206万2000人で、3年前の調査と比べ17万6000人増えています。

脂質の値が異常でも、通常は症状がありません。しかし、異常な値が続くと血管が傷み動脈硬化が進行し、血液が流れにくくなります。その結果心筋梗塞や脳梗塞が起こり、時には命を失うこともあります。

治療は動脈硬化を予防することを目的にして行われます。そのためには、特に、LDLコレステロールを下げる必要があります。有効な薬がたくさんありますが、生活習慣の改善が大前提です。日々の努力の積み重ねが大切です。

「動脈硬化性疾患予防のための生活習慣の改善 7箇条」-動脈硬化学会-

  1. 禁煙し、受動喫煙を回避する。
  2. 過食を抑え、標準体重を維持する。
  3. 肉の脂身、乳製品、卵黄の摂取を控え、魚類、大豆製品の摂取を増やす。
  4. 野菜、果物、未精製穀類、海藻の摂取を増やす。
  5. 塩分を多く含む食品の摂取を控える。
  6. アルコールの過剰摂取を控える。
  7. 有酸素運動を毎日30分以上行う。

認知症

認知症は、慢性的あるいは進行性の脳の病気によって脳細胞が死んだり、働きが悪くなったりして記憶や判断力が低下し、日常生活に支障がでてくる病気です。人口の高齢化がすすむにつれ認知症患者は増加し、2012年時点で全国に462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人の割合となっています。認知症は珍しい病気ではなくなり、誰もがなる可能性のある、ありふれた病気となってきています。

当院では、専門医(主に聖隷三方原病院の認知症疾患医療センター)と連携し、アドバイスをいただきながら認知症患者さんの診療に当たっています。また、デイサービスセンターと居宅介護支援事業所を併設しており、ご家庭での認知症患者さんの介護の支援にも力を入れております。

健診(検診)

当院では、以下の健診(検診)を実施しております。予約制です。ご希望の方は、クリニックまでご連絡ください。

健 診
種類 対象者 自己負担額
対象となる方 対象年齢
特定健康診査 浜松市国民健康保険に
加入している方
40〜74歳
75歳になる方は誕生日の前日まで
40歳:無料
50歳:無料
41〜69歳:1,500円
70歳以上:500円
後期高齢者健康診査 後期高齢者医療保険に
加入している方
75歳以上
(一定の障害があると認定された場合は65歳以上)
500円
いきいき健康診査 生活保護を受給されている方 40歳以上 無料

国保組合、健保組合、協会けんぽ、共済総合等に加入されている方は、加入されている医療保険が健康診査を実施します。詳細は勤務先等にお問い合わせください。

検 診
種類 対象者 自己負担額
対象となる方 対象年齢
がん検診
(職場等で同等の
検診を受ける機会の
ない方)
結核・肺がん検診 40歳以上 500円
70歳以上:無料
大腸がん検診 40歳以上 300円
70歳以上の方 無料
前立腺がん検診 50歳以上 男性 900円
70歳以上:無料
肝炎ウイルス検診 40歳以上で過去に肝炎検診を
受けたことのない方
※各区役所健康づくり課へお申し込み下さい
1,800円
40・45・50・55・60歳の
男女で無料券持参される方
無料

予防接種

当院では、以下のワクチンを実施しております。事前の連絡が必要です。ご希望の方は、クリニックまでご連絡ください。

  1. インフルエンザワクチン
  2. 肺炎球菌ワクチン
  3. 風しんワクチン
    (事前に抗体検査が必要になります。)

バナースペース

浜松市のやなせ内科呼吸器科クリニック

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町565-1

TEL 053-414-5886
FAX 053-414-5887